GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE
GTFB TSURIAMI HOODIE

GTFB TSURIAMI HOODIE

通常価格 ¥19,500
単価  あたり 
税込

GTFB定番のオリジナルフーディが完成。
定番はシンプルが着やすい。
だからこそ、細部までこだわり抜いた一着。
幻と言ってもいいほどの国産生地を採用、またシルエットは人体工学に基づいた型紙を作成し、ラグランスリーブにする事で、可動域が広がり、着用時のストレスを軽減。
フードは立ち上がりのシルエットにこだわり、少し大きくする事で、肩幅をスッキリ見せる。
長いリブは、そのままでも、折り返しても好みのシルエットを楽しめる。
重厚感のあるしっかりとした生地は、洗っても型崩れしずらい上に、洗い込むほど風合いが出て、身体に馴染じみ、更に着心地が良くなる。
街着、寒暖差の多いアウトドア、様々なシーンで1年中活躍するお勧めの1着。
サイズ:M(ML)L(LLL)
カラー:カーキ・ネイビー
 
【吊り編機】
明治時代後期から存在する吊り網機
日本に現存している編機は明治時代後期から昭和中期にかけてヨーロッパから輸入された。
現在で日本では、機械も少なく、保有する工場も少ない為、希少価値が高い。
元々は天竺専用編機だったが、日本の職人が編機を改造し、裏毛も編めるようにした事で吊り裏毛が誕生した。
編み組織及び、糸の太さ、編機の直径によって時間当たりの編めるメーター数が異なるが、今回のフーディの場合1日に10m(0.5m/時間)しか編む事が出来ない。
コンピュター高速編機が普及したことで、必然的に姿を消したが、吊り編機で編み立てた、膨らみのある柔らかい生地の仕上がりは、ファンが耐えず、再度注目集めるようになった。
機械の性質上、それぞれの工程で糸、生地への負担がほぼ無く、編目も理想的な丸になる為、大量生産向けのコンピューター高速編機と比べ、洗濯を繰り返しても伸縮が少ない事も特徴。
モデル:身長175/体重69㎏:カーキM、ネイビーL着用
M L
着丈 72 75
身巾 61 64
裄丈 90 93
肩幅 ラグランスリーブ ラグランスリーブ